Joyous Life 天理教西湘都分教会

神奈川県小田原にある 天理教西湘都分教会のblogです。 天理教の目指す 理想世界 Joyous Life 陽気ぐらしを目指します。

2015年06月

ウガンダ11日目 カンパラ~キグング 帰国

11163942_10206695267921920_9006562931850259396_n
ホテルメトロポール 快適でした
ただ 欲を言えば バスタブとプールがないのが残念
DSC_9142
朝 7時 おつとめをしていたら、石原悦子さんが わざわざ訪ねてくださった。
6SK_4621
朝食は開放的な一階で、ブッフェ
6SK_4619
玉子もお好みで 焼いてくれます。一流の証!!
本来は 救急車を直接 クリニックに贈呈の予定が、税関でちょっとした足止めをされていたので、本日 税関でセンビジャさんの関係者に贈呈することに。山崎兄弟と僕だけ 税関の保税倉庫へ。その他は自由行動
DSC_9150
税関近くの町並み
6SK_4625
日本から送られてきた コンテナ 開封!!
6SK_4626
退役した 救急車 ウガンダで第2の人生です。 車体はそれなりに古いが エンジンは載せ替えてそれほど経っていない、上物。 エアコンも効きます。快適。ちなみに AAAの2台は窓全開の自然空調(^_^;)
まあ 標高が高いので灼熱ってことはないので、OKですが。


6SK_4628
センビジャさんのスタッフと記念撮影
6SK_4639
バッテリーをつないだら すぐに動きました。
6SK_4681
救急車の中には ピヤニカやアコーデオンなど AAAが集めた支援物資
6SK_4700
コンバインも運んできました。
6SK_4702
トラクターも今後活躍するでしょう。
6SK_4704
確認できたので、センビジャさんのスタッフとお別れ。
11163942_10206695267921920_9006562931850259396_n
再び ホテルへ
残った人たちは ボーダボーダで 昨日いった モールへ買い物へ
その後ホテルに帰ってきて、12時過ぎに空港近くに イーストアフリカ布教所へ向けて出発
DSC_9160
カンパラは相変わらず 渋滞気味 経済発展のおかげで車が増えた影響か?
DSC_9186
UN 国連軍や 官僚など政府機関の車は警察を伴って、サイレンを鳴らして、渋滞を蹴散らし爆走していく。
DSC_9197
中には売り物満載の自転車。
DSC_9218
しばらくするとビクトリア湖が見えた。
DSC_9228
大きなショッピングモール もうエンティベ市内
DSC_9240
空港の脇を通って イーストアフリカ布教所へ
DSC_9270
しばらくすると 閑静な海辺の一角へ  イーストアフリカ布教所は おすたけ隊に参加した五十嵐先生の布教所。現地責任者のサムさんのお出迎え
6SK_4709
神殿
DSC_9287
井上昭夫先生のローマ字よろづよ八首
DSC_9296
DSC_9297
お琴の調弦をさせていただいた。
6SK_4715
サムさんと川上さん
6SK_4718
こちらの太鼓屋で皮の張り替えをしてもらった 三味線
DSC_9278
神殿裏はすぐにビクトリア湖 地元の漁師でにぎわっています。
DSC_9311
15時ですが、昼食 
DSC_9314
DSC_9316
新鮮な地鶏は絶品
DSC_9321
ビクトリア湖で取れたての テラピアのフライとアボガド すごく美味しかった!!
6SK_4723
サムさんの こどもたち
DSC_9318
神殿 横のビクトリア湖 昔は金網はなかったが、近年 地元ではない漁民がいろいろ悪さをしてくるので、しかなくフェンスを設置
DSC_9328
短期間ではありましたが、大歓迎でした。 飛行機の時間さえなければ もっとゆっくりしたかった。
DSC_9332
記念撮影
DSC_9335
お名残惜しくも 15時すぎに 主発
DSC_9356
空港に到着

15

カンパラから キググング 空港までの GMAPにしました。

DSC_9361
QR 1388(Airbus A320) 18時発のカタール航空で 帰国の途につきました




 

ウガンダ10日目 カンパラへ

DSC_9021
布教所最後の日 今日も霧がきれい
DSC_9058
 布教所からの朝焼け
 DSC_9064
布教所の壁には シンバさんと川上さんが寄贈した 「虹」
DSC_9062
9時過ぎ 最後の参拝をして出発
DSC_9069
みんな見送ってくれました。
DSC_9100
途中 赤道で休憩
DSC_9079
土産屋もいっぱい
DSC_9089
赤道の真ん中にある喫茶店

赤道の北半球と南半球では渦巻きはどうなるの?
その後 太鼓屋へ寄って、首都カンパラまで
11163942_10206695267921920_9006562931850259396_n
13時 最後のホテルは五つ星  ホテルで軽くランチ
DSC_9129
その後 お土産を買いに オアシスへ
DSC_9126
青年海外協力隊の情報で シェアバターが安いのでいいよと 聞いた。
オアシスの2階に専門店 20個まとめ買いすると割引してくれる。
DSC_9125
あとは 紅茶、塩、アフリカン香辛料などを爆買い とは言っても 1個100円くらいですが。
6SK_4611
最後の晩餐は ホテルのレストラン 本当ならカンパラの信者さんが集まるのですが、今回はみんな都合がつかず、隊員のみとなりました。
10361406_10206695269681964_4176883149189318686_n
まずはビール いろいろアフリカンビールを飲み比べ やっぱりナイルスペシャルが一番美味い。
11059446_10206695270801992_5657836401122361241_n
そのナイルスペシャルと テレビアの姿焼き ちょっと泥臭いかな。
10409403_10206695269721965_6794435669617938265_n
いろいろ選べるので ケバブを注文 美味いです。
こうして ウガンダ最後の夜は楽しくふけていきました。











ウガンダ9日目 布教所月次祭

DSC_8776
朝 ぱちぱちと燃える音で目が覚める 婦人会のマトケをふかす音だ。
DSC_8794
 6時半頃 やはり雲海がすごい。
6SK_4306
 今日は雲海を遮る木がない、布教所の上の高台へ 日の出の反対側には月が。
6SK_4292
 雲海が神秘的
DSC_8814
 6:55日の出 (おつとめをさぼってしまいました(^_^;) )
DSC_8891

婦人会 ずーと頑張ってくれています。
DSC_8887
ぶたさん達もげんきそうです。
DSC_8900
日差しが強いので、太陽光クッカーでお湯を沸かす 10分くらいで沸騰します。
DSC_8926
11時より 開扉・献撰 
6SK_4372
12時より 祭儀式
6SK_4380
6SK_4386
英語での祭文奏上
6SK_4391
渕和分教会長 参拝
DSC_8946
前半下り
6SK_4399
今回 初めて 出せた 女鳴り物 リタはよろづよ八首だけ コーチ付きでなんとかこなしました。
6SK_4412
笛は難しいようで、当たってはいるが、吹いていません。その他は前日の練習の成果がでて、合わせた鳴り物でした。
6SK_4418
村の子ども達も着飾って、真剣に参拝
6SK_4437
教会の外まで参詣者
6SK_4448
渕和分教会長 講話
DSC_8956
特別講話 川上さん
6SK_4452
日本語から英語 英語からウガンダ語に。祭主のヘンリーが通訳
6SK_4496
記念撮影
6SK_4500
その後 おさづけ
6SK_4507
6SK_4515
DSC_8963
直会
DSC_8978
バナナの皮を引き詰め マトケ
DSC_8980
この日のために 準備した マトケと牛肉のスープ
DSC_8989
バナナビールで乾杯 ちょっと酸っぱいので、ちょっと受け付けない。川上さんはお気に入りのよう
DSC_9018
シンバの木の下での宴会でした。
DSC_9020
その後のお楽しみは 発電機で電気を起こし、映画鑑賞で 一段落 みんなお帰りになった。
6SK_4524
その後 中心メンバー・スタッフだけの慰労会 こちらのビールはナイルスペシャル
6SK_4538
こどもたちもジュースで乾杯
6SK_4543
陽気な宴会 
6SK_4554
最後はじゃんけん大会 日本からもってきたお土産争奪戦です。
6SK_4558
腕時計や ルーペなどは人気です。勝った人の喜びようはすごい
6SK_4602
大いに盛り上がり 月次祭は幕を閉じました。 外には満点の星空 南十字星がくっきり見えました。













 

ウガンダ8日目 真誠ウガンダ布教所

DSC_8526
布教所の朝焼け 6月は雨期の終わり。夜に雨が降り、朝は涼しい
DSC_8531
朝6時半朝霧と朝焼け
DSC_8546
雲海がきれい 海抜1200mなのでほぼ毎日 見られる
DSC_8568
DSC_8582
DSC_8593
7時 朝つとめ
DSC_8671
布教所の子豚(リタの豚)
DSC_8718
布教所のアヒルの親子
DSC_8307
布教所にはマンゴーやコーヒーの木が植えてある
朝食を終え、 車で10分ほどの キグングの街へ
DSC_8599
昨夜 布教所で飲んでいるときに 住み込み青年にも 収入が必要ということになり、子豚1頭だけではかわいそうと言うことになり、今回おたすけ隊参加者がそれぞれ3000円御供えして、4頭 買いに来ました。
DSC_8605
黒豚 1匹
DSC_8617
豚屋さんの おばさん すばやい子豚をうまく捕まえます。
DSC_8627
4匹 捕獲
DSC_8651
途中 以前の布教所の前を通過 現在は小学校になっている。
DSC_8664
川上さんは黒豚を選択  このこは 美也子豚となった。
DSC_8675
イッペイも子豚に興味津々
DSC_8692
子豚が元気に育つように みんなでお願いづとめ
DSC_8728
母親豚から離れたので 寂しそうに身を寄せ合う 
DSC_8704
シンバの木の下に 山崎城之 渕和前会長の分骨されている。川上さんはしばらく 話をしているようで、その後号泣。
DSC_8744
昼食は昨日のバッタをかき揚げの天ぷらにしていただく。 見た目がわからなくなったので、まさに桜エビのかき揚げ 美味しかった。
DSC_8734
調理にはプロパンガス 日本とそれほどかわらないほどの料金。ただし配達はしてくれない。
DSC_8737
60cm四方のソーラーパネル。携帯電話や夜のLEDに使われます。
6SK_4154
午後から 明日の月次祭の準備。 初めてお琴も入ります。リサさん 初めて習う
6SK_4170
三味線は残念ながら 皮が破けて弾けませんでした。
6SK_4220
みんなでおつとめ練習
6SK_4231
6SK_4237
ちっちゃな子どもたちも見よう見まね
6SK_4239
センペーバは小鼓
6SK_4179
そのころ 婦人会では 明日の直会準備。マトケ(バナナ)の皮むき
6SK_4246
むいた マトケを皮で包み 明日 蒸す
6SK_4277
シャボン玉で遊ぶこどもたち
6SK_4242
18時 夕つとめ
DSC_8763
夕食
DSC_8768
日本から種を持ってきて、植えた白菜の炒め物とキュウリのサラダ
DSC_8767
日本で売られているアボガドの1.5倍はあり、完熟
DSC_8772
醤油をかけてアボガド丼 美味い!!



















 

ウガンダ7日目 真誠ウガンダ布教所

DSC_8309
カルング県ナブトングワァ郡の布教所生活 二日目
7時から 朝つとめ 
11214303_10206695262641788_9045085589231053940_n
 8時 朝食 日本からもってきたインスタントみそ汁と ウガンダ産スーパーライスを圧力釜で炊いたご飯。
元々日本のお米をこちらで栽培したので、とても美味しい。
6SK_3915
 布教所の住み込み青年 センペーバくんがいろいろお世話をしてくれる
6SK_3872
奥さんのリタさんと トラビス・イッペイくん
6SK_3919
食事後 雨水で食器洗いと、みんなのお洗濯 手洗いは大変なので2槽式の洗濯機
6SK_3923
発電機で電気をおこします。洗濯の間2時間稼働します。
CIMG0522
携帯やカメラの充電もこの間にします。
CIMG0523
たまった洗濯物が干せました。
CIMG0519
体もきれいに。ガスでお湯を沸かして、たらいに入れて、雨水で薄めて手桶でシャワー
水のありがたみがわかります。
6SK_3942
イッペイと近所のこども
6SK_3940
にをいがけに行く時に必要な簡単なウガンダ語レッスン。英語が堪能なヘンリーさんから教わります。
DSC_8314
いよいよ 布教所の周辺を にをいがけに出発 
DSC_8318
足が痛いというご老人におさづけ
DSC_8338
6SK_4000
DSC_8360
一軒一軒が遠い。
6SK_4009
マラリアでぐったりしている子ども。だいぶつらそう。
泉東でさわらせていただいた赤着に触れたハンカチを置いておさづけ
DSC_8349
この子もマラリア
DSC_8368
DSC_8366
家の庭先にコーヒー豆が干してある。ウガンダではインスタントのコーヒーの方が高級
DSC_8380
午前中 一時間ちょっと 回ってきました。
DSC_8405
食事をして 午後3時 ようぼくで農業大臣のセンピジャ・ビンセントさんのご実家へ出発
DSC_8447
センビジャさん宅 
DSC_8449
会議が長引き、すこし遅れて センビジャさん 帰宅。 
DSC_8454
川上さんとも挨拶
6SK_4078
コンテナで救急車やコンバインなどのいろいろ相談。本当なら救急車の贈呈式をする予定だったが、
税関の関係で間に合わず。後日確認に行く。
6SK_4085
センビジャさんのお母さんのためにお願いつどめ
6SK_4103
お母さんもお出ましになったので、川上美也子さんがおさづけを取り次ぐ。
6SK_4110
お母さん 喜びの抱擁
DSC_8468
記念撮影
DSC_8493
長居してしまい、午後7時 空も暗くなってきました。
DSC_8503
夕食はマサカの町中へ 街灯がないので灯りはヘットライトのみ
DSC_8498
明るい照明があるとおもったら バッタを光で集めて、下のドラム缶へ誘い込む罠。
DSC_8513
マサカの繁華街ニエンドの屋台
6SK_4130
連れ込み宿のバーでは冷えたナイルスペシャルが飲めます。
11536116_10206695264161826_5877464909335584847_n (1)
地鶏の締めたてを炭火で焼いた もも肉は最高に美味いです!!
18028_10206695264081824_6842894765902382333_n
こちらのローカルフード ロレックス  チャパティー(甘くないクレープ)に玉子、ハム、キャベツが巻いてある。
美味いです!! 大満足で布教所に帰ってきました。
6SK_4140
例のバッタ
6SK_4141
完成 まるでちょっとグロテスクですが、味は桜エビでした。
6SK_4148
布教所にて みんなで乾杯










 
ギャラリー
  • 兼嗣誕生
  • 6月月次祭
  • 6月月次祭
  • をびやお許し
  • 高安布教実修会
  • 5月月次祭
  • タケノコ堀り
  • タケノコ堀り
  • 3月月次祭