11163942_10206695267921920_9006562931850259396_n
ホテルメトロポール 快適でした
ただ 欲を言えば バスタブとプールがないのが残念
DSC_9142
朝 7時 おつとめをしていたら、石原悦子さんが わざわざ訪ねてくださった。
6SK_4621
朝食は開放的な一階で、ブッフェ
6SK_4619
玉子もお好みで 焼いてくれます。一流の証!!
本来は 救急車を直接 クリニックに贈呈の予定が、税関でちょっとした足止めをされていたので、本日 税関でセンビジャさんの関係者に贈呈することに。山崎兄弟と僕だけ 税関の保税倉庫へ。その他は自由行動
DSC_9150
税関近くの町並み
6SK_4625
日本から送られてきた コンテナ 開封!!
6SK_4626
退役した 救急車 ウガンダで第2の人生です。 車体はそれなりに古いが エンジンは載せ替えてそれほど経っていない、上物。 エアコンも効きます。快適。ちなみに AAAの2台は窓全開の自然空調(^_^;)
まあ 標高が高いので灼熱ってことはないので、OKですが。


6SK_4628
センビジャさんのスタッフと記念撮影
6SK_4639
バッテリーをつないだら すぐに動きました。
6SK_4681
救急車の中には ピヤニカやアコーデオンなど AAAが集めた支援物資
6SK_4700
コンバインも運んできました。
6SK_4702
トラクターも今後活躍するでしょう。
6SK_4704
確認できたので、センビジャさんのスタッフとお別れ。
11163942_10206695267921920_9006562931850259396_n
再び ホテルへ
残った人たちは ボーダボーダで 昨日いった モールへ買い物へ
その後ホテルに帰ってきて、12時過ぎに空港近くに イーストアフリカ布教所へ向けて出発
DSC_9160
カンパラは相変わらず 渋滞気味 経済発展のおかげで車が増えた影響か?
DSC_9186
UN 国連軍や 官僚など政府機関の車は警察を伴って、サイレンを鳴らして、渋滞を蹴散らし爆走していく。
DSC_9197
中には売り物満載の自転車。
DSC_9218
しばらくするとビクトリア湖が見えた。
DSC_9228
大きなショッピングモール もうエンティベ市内
DSC_9240
空港の脇を通って イーストアフリカ布教所へ
DSC_9270
しばらくすると 閑静な海辺の一角へ  イーストアフリカ布教所は おすたけ隊に参加した五十嵐先生の布教所。現地責任者のサムさんのお出迎え
6SK_4709
神殿
DSC_9287
井上昭夫先生のローマ字よろづよ八首
DSC_9296
DSC_9297
お琴の調弦をさせていただいた。
6SK_4715
サムさんと川上さん
6SK_4718
こちらの太鼓屋で皮の張り替えをしてもらった 三味線
DSC_9278
神殿裏はすぐにビクトリア湖 地元の漁師でにぎわっています。
DSC_9311
15時ですが、昼食 
DSC_9314
DSC_9316
新鮮な地鶏は絶品
DSC_9321
ビクトリア湖で取れたての テラピアのフライとアボガド すごく美味しかった!!
6SK_4723
サムさんの こどもたち
DSC_9318
神殿 横のビクトリア湖 昔は金網はなかったが、近年 地元ではない漁民がいろいろ悪さをしてくるので、しかなくフェンスを設置
DSC_9328
短期間ではありましたが、大歓迎でした。 飛行機の時間さえなければ もっとゆっくりしたかった。
DSC_9332
記念撮影
DSC_9335
お名残惜しくも 15時すぎに 主発
DSC_9356
空港に到着

15

カンパラから キググング 空港までの GMAPにしました。

DSC_9361
QR 1388(Airbus A320) 18時発のカタール航空で 帰国の途につきました